vagues invisibles_ Lecture_renconte

Les Ecrivains japonais face à la catastrophe:

tsunami, Fukushima et notre avenir

Exposition du 5 au 7 mars 2014

* le 5 mars à partir de 17h



Lecture-Rencontre le vendredi 7 mars de 19h - 21h

avec Hideo Furukawa, Keijiro Suga et Mizuho Ishida 

  Participation : 5€




朗読会 見えない波を見ようとするとき

3月7日(金) 19時〜21時 入場料5€

出演 古川日出男、管啓次郎、石田瑞穂

予約方法 : e-mail  invisiblewaves2014@gmail.com 宛に

「見えない波3月7日予約」申込と明記して、以下①〜④をご記入の上、お送りください。

 お名前(フリガナ) ②お申込み人数、③メールアドレス、④お電話番号 


3月5日〜7日 展示もしています。

見えない波—日本の小説家と詩人が問いかける東日本大震災、原発事故、その記憶と未来

エスパス・ジャポン (Espace Japon)にて    無料、フリーペーパー配布!


問い合わせ invisiblewaves2014@gmail.com

公式サイト http://invisiblewaves.jimdo.com/

Facebook  https://www.facebook.com/mienainami


***


見えない波—日本の小説家と詩人が問いかける東日本大震災、原発事故、その記憶と未来 


2011年3月11日に起きた、東日本大震災から3年が経つ2014年3月。日本小説界のトップランナー・古川日出男、詩人の管啓次郎、石田瑞穂が、東日本大震災後のいま、そして未来をフランスとイギリスで語り、世界に問いかける「見えない波 プロジェクト」。薄れつつある震災の衝撃と記憶、原発事故によっていまも苦しんでいる被災地と人々の想いを、文学の言葉はどう受けとめ、未来をさがしてゆけるのか。いま、ほんとうに起きていること、大切なことは、目に見えない。 

ISHIDA MizuhoSUGA KeijiroFURUKAWA Hideo



古川日出男 Hideo Furukawa

小説家。1998年に『13』で小説家デビュー。2001年、『アラビアの夜の種族』で日本推理作家協会賞と日本SF大賞という二つのジャンル小説の文学賞を史上初のダブル受賞(2002年)。2006年『LOVE』で三島由紀夫賞を受賞。2008年にはメガノベル『聖家族』を刊行する。文学の音声化にも取り組み、2007年に文芸誌「新潮」において日本の商業文芸誌では初となる朗読CD『詩聖/詩声 日本近現代名詩選』を、2010年に「早稲田文学」に朗読DVD『聖家族 voice edition』をそれぞれ特別付録として発表。著書の翻訳作品も多数あり、代表作『ベルカ、吠えないのか?』は仏訳itions Philippe Picquier) 、英訳(VIZ media)、伊訳(Sellerio)のほか、韓国語にも訳され、ロシア語の刊行も準備されている。2013年5月に『南無ロックンロール二十一部経』(河出書房新社)を刊行、最新刊は戯曲『冬眠する熊に添い寝してごらん』(新潮社、上演版演出・蜷川幸雄)。


管啓次郎 Suga Keijiro

詩人、比較文学者、明治大学理工学部教授。日本学術振興会学術システム研究センター専門研究員。主な著書に『コロンブスの犬』『狼が連れだって走る月』(いずれも河出文庫)、『オムニフォン』(岩波書店)、『斜線の旅』(インスクリプト、読売文学賞)、『ストレンジオグラフィ』(左右社)、小池桂一との共著『野生哲学』(講談社現代新書)、『時制論』(詩集、左右社)など。エドゥアール・グリッサン『<関係>の詩学』(インスクリプト)、ル・クレジオ『歌の祭り』(岩波書店)、サン=テグジュペリ『星の王子さま』(角川文庫)、『チェルノブイリ 家族の帰る場所』(朝日出版社)など翻訳書も多数11年、野崎歓とともに『ろうそくの炎がささやく言葉』(勁草書房)を編集。フランスで出版された『地震列島』L'Archipel des séismesitions Philippe Picquier)に詩「非在の波」を寄稿。詩人としての評価も国際的に高まっており2010年1月にはスタンフォード大学、2012年8月にはスロヴェニア、2013年9月にはセルビア各地で招待朗読を行っている。

 石田瑞穂 Mizuho Ishida

詩人。第37回現代詩手帖賞(1999年)を受賞。ポイエーシス(詩的創造)をキーワードに、多ジャンルとコラボする詩誌『(f)orpoets』を創刊。詩とアートの番ge〜未来を、さがす。」(スカイパーフェクTV)に出演ge in Cafe」イベントディレクターとして活動。2006年に思潮社〈新しい詩人シリーズ〉より、第1詩集『片鱗篇』(かけらへん)を上梓。2012年第2詩集『まどろみの島』(思潮社)を刊行し、詩壇の芥川賞といわれる第63回H氏賞(2013年)を受賞。真言宗智山派僧侶。


d'autres Informations


vagues invisibles_Les Ecrivains japonais face à la catastrophe:

tsunami, Fukushima et notre avenir


- Lecture-Rencontre avec: Hideo Furukawa, Keijiro Suga et Mizuho Ishida

Lundi 1 mars 2014 de16h30 ? 18h

à  l'Office de Tourisme et des Congr?s de Rouen vallée de Seine

25 Place de la Cathédrale, 76000 Rouen

http://www.rouentourisme.com/Default.aspx?tabid=1097&language=fr-FR


- Lecture-Rencontre avec: Hideo Furukawa, Keijiro Suga et Mizuho Ishida

Mercresi 5 mars 2014 de19 ? 21h

à la Maison du Japon, Cité Internationale universitaire de Paris 7c,

Boulevard Jourdan 75014 Paris

http://maisondujapon.org/access.html


- Lecture-Rencontre avec: Hideo Furukawa

Jeudi 6 mars 2014 de14h30 -16h,  de 16h30 ? 17h30

à l'université de Lille lll

3 Rue du Barreau, 59650 Villeneuve-d'Ascq

http://www.univ-lille3.fr/universite/infos-pratiques/itineraires/

  

 - Lecture-Rencontre avec: Hideo Furukawa, Keijiro Suga et Mizuho Ishida

Vendredi 7 mars 2014  de 19h - 21h

à l'Espace Japon, Paris12 Rue de Nancy, 75010 Paris

- Exposition〈vagues invisibles—Les Ecrivains japonais face à la catastrophe: tsunami, Fukushima et notre avenir〉

du 5 au 7 mars 2014  de 13h -19h à l'Espace Japon, Paris




 

見えない波—日本の小説家と詩人が問いかける東日本大震災、

原発事故、その記憶と未来


〈講演会・朗読会スケジュール〉

Temps de Kamikakushi

3月1日(土)16時〜18時半

Office de Tourisme et des Congr?s de Rouen vall?e de Seine

25 Place de la Cathédrale, 76000 Rouen

http://www.rouentourisme.com/Default.aspx?tabid=1097&language=fr-FR

無料 定員100名出演:古川、管、石田

協力:ルーアン大学、ルーアン日仏アソシエーション


Brixton BookJamへの特別出演

3月3日(月)19時半〜22時半

Hootananny, Brixton, 95 Effra Road,Brixton,London SW2 1DFhttp://www.hootanannybrixton.co.uk/contact/

無料出演 古川、管、石田

協力  Brixton BookJam


震災に小説家と詩人はどう向き合ったか
3月4日(火)17時〜 ロンドン大学東洋アフリカ研究学院
(The School of Oriental and African Studies, University of London)   

Thornhaugh Street, Russell Square, London WC1H 0XG

http://www.soas.ac.uk/visitors/location
無料 定員60名
出演 古川、管、石田
協力 ロンドン大学東洋アフリカ研究学院
現代日本文学を愉しむ


3月5日(水)19時〜21時 大学都市、日本館大サロン、パリ
 (Maison du Japon, Cité Internationale universitaire de Paris)
7c, Boulevard Jourdan 75014 Paris
http://maisondujapon.org/access.html
無料 定員80名
出演 古川、管、石田
協力 日本館、フランス思想研究会


3月3日(木)リール第三大学 (Universit? de Lille III)
3 Rue du Barreau, 59650 Villeneuve-d'Ascq
http://www.univ-lille3.fr/universite/infos-pratiques/itineraires/
  14時半〜16時 学生向けの講演「2011年3月11日を書く」
  出演 古川日出男 *クローズドの講演です。
  16時半〜17時半 朗読会 中央図書館大サロン
  出演 古川日出男ほか 無料 直接会場にお越しください
  協力 リール第三大学



  •